経済回復への期待から、わたしたちの消費は節約からプチ贅沢を自分へのご褒美にする傾向に。

SNSの流行や東日本大震災以来、見直されるようになった「絆」を受けて‘シェア’の時代になった現在、
プチ贅沢をシェアする人も増えています。

そんな今のプチ贅沢ライフを紹介します。




○自分へのご褒美にプチ贅沢○

節約を意識しながら、週末などはプチ贅沢でnull
日ごろのストレスを発散。
自己管理の1つと考える人も多くいます。
男性はヴィンテージワインなどのお酒に
高級食材をおつまみに。
女性はスイーツやランチを奮発することが
多いようです。








○ホテルでプチ贅沢女子会○

高級ホテルなどではプチ贅沢女子会プランが
充実してきています。
女子同士水入らずで、あこがれのホテルにステイ。
ツインルームなら宿泊費も安上がりです。
話題の朝食やアフタヌーンティーが楽しめるのも
人気のヒミツです。








○ホームパーティーでプチ贅沢をシェア○

自分へのご褒美にもなり、親しい人ともシェアできることから、null
普段より豪華な食材を持ち合ってのホームパーティーも人気です。

ちょっと奮発して、シャンパンで乾杯。

外国産の加工肉やチーズをちょっとアレンジしてパーティーフードに。

最後は有名パティスリーで買ったスイーツで締め。

プチ贅沢シェアは、その場にいるひとだけでなくSNSでいろいろな
人に伝えられ、「いいね!」をもらってほめられ気分になるのも
ひとつの醍醐味。