■防犯意識チェック■
項目に当てはまる事が多いほど、絶好のターゲットとなります。

レベル1
□ゴミ捨てなど、ちょっと外に出る時は鍵をかけない
□在宅中は鍵をかけない事が多い


防犯の基本は『どんな時でも鍵をかける』こと。早速心がけましょう。





レベル2
□表札、または郵便受けに家族全員の名前が記してある
□洗濯物を干したまま、長時間外出することが多い
□旅行から帰った時、たまった新聞や手紙を読むのが楽しみ







ドロボーのターゲットにならないためには、不在時間や家族構成などの情報を与える事が肝心。
上記のほか、留守番電話の応答メッセージも『在宅だけど手が離せない』といった内容にしましょう。





レベル3
□指定日の前夜などにゴミを出す事が多い
□庭や玄関など外回りが散らかっている

交流が盛んな地域・人付き合いの多い家など、きちんと片付いた場所は人目が多いと判断され、
それだけで侵入をあきらめさせる場合もあります。






防犯ポイントは、しっかり鍵をかけ、ドロボーに情報と時間を与えない事。
この3つを心がけるだけで、危険を減らす事ができます。