«Prev || 1 || Next»
庭やガーデンルーム、ベランダに鼻やハーブを育てて春を身近に感じませんか?

かんたんに植えられて、かわいらしく、食卓にも使えるハーブの寄せ植えをご紹介します。



◎寄せ植えの基本◎

 ○ハーブの選び方 必要な水分量や日当たりなど似た性質のものを選びます。原産国も1つの基準となります。

 ○植え方  見る方向を決め、背の高い物を奥に低い物は手前に。 根が伸びられるよう間隔をあけて植えます。
 
 ○土の選び方  水はけのいいアルカリ性の物をえらびます。ブレンドされた培養土でもいいでしょう。



◎ハーブ寄せ植え◎
春の日差しでよく育ち、土は乾燥気味でOK。
比較的育てやすく、料理にも使えて便利なハーブをそろえた、色合いの爽やかな寄せ植えです。


null
null

○植え方
赤玉土を混ぜ、水はけのよい土を使います。背の高くなるローレルを中心に、マジョラム、レッドセージを配置。
コモンタイムやチャービルを周囲に。這性のローズマリーで縁取りします。




○育て方
日当たりのよい場所で育て、夏は半日陰に。水やりは多少控えめ。
2~3週間に1度くらい液肥を与えるといいでしょう。




ゆず湯のように、日本には昔から季節の自然の物を湯に入れる
「季節湯」という入浴方法が伝えられています。

夜が長くなってくるのこの頃。

秋の季節湯で身体を温めたり、香りでリラックスしながら、
じっくり秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか。






○秋の季節湯「菊湯」○


リュウノウギク「竜能菊)」と呼ばれる白い野菊を使った季節湯です。null

この菊の葉や花には、血行を促進するカンフェン等の精油成分があり、
身体の痛みを和らげる効果があります。
保温効果も高く身体の芯から温まり、
疲れをほぐすのにぴったりです。






~~菊湯の作り型~~



1 葉をつまみ取り、陰干しにする。
  (生のままでもよい)



2 布袋に約30gの葉を入れ、洗面器などの容器に入れる。


3 上から約2Lの熱湯をかけ、15~20分ほど置く。


4 汁ごと風呂に入れ、よくかき混ぜる。











○秋の季節湯「生姜湯」○

昼夜の温度差が大きくなる季節、体調を崩してしまうことも。null

予防には、身体を温めてくれる生姜湯を試してみては?

生姜に含まれるジンゲロールや精油成分ジンギベレンなどの成分は、
食べると食欲増進や殺菌作用があり、
お風呂に入れると血行を促進させてくれます。

手軽に用意できるのもうれしいところ。





      

            ~~生姜湯の作り方~~

1 生の生姜1~2片分をすりおろすか、薄くスライスする。
  刻んでもOK。


2 すりおろした場合にはしぼり汁をそのまま、
  スライスしたものは布袋(お茶パックでも可)に詰め、
  よく揉みながら浴槽に入れる。





経済回復への期待から、わたしたちの消費は節約からプチ贅沢を自分へのご褒美にする傾向に。

SNSの流行や東日本大震災以来、見直されるようになった「絆」を受けて‘シェア’の時代になった現在、
プチ贅沢をシェアする人も増えています。

そんな今のプチ贅沢ライフを紹介します。




○自分へのご褒美にプチ贅沢○

節約を意識しながら、週末などはプチ贅沢でnull
日ごろのストレスを発散。
自己管理の1つと考える人も多くいます。
男性はヴィンテージワインなどのお酒に
高級食材をおつまみに。
女性はスイーツやランチを奮発することが
多いようです。








○ホテルでプチ贅沢女子会○

高級ホテルなどではプチ贅沢女子会プランが
充実してきています。
女子同士水入らずで、あこがれのホテルにステイ。
ツインルームなら宿泊費も安上がりです。
話題の朝食やアフタヌーンティーが楽しめるのも
人気のヒミツです。








○ホームパーティーでプチ贅沢をシェア○

自分へのご褒美にもなり、親しい人ともシェアできることから、null
普段より豪華な食材を持ち合ってのホームパーティーも人気です。

ちょっと奮発して、シャンパンで乾杯。

外国産の加工肉やチーズをちょっとアレンジしてパーティーフードに。

最後は有名パティスリーで買ったスイーツで締め。

プチ贅沢シェアは、その場にいるひとだけでなくSNSでいろいろな
人に伝えられ、「いいね!」をもらってほめられ気分になるのも
ひとつの醍醐味。




「スペースが足りない」「ほしいものが見つからない」

収納のさまざまな悩みは、効率がいい&カンタンな収納術で解決!!

片づけ名人を目指しましょう。




◎整理しやすいクローゼットの作り方◎

○床から天井までの高さを3つに分けて○

天井近くの棚には使用頻度の低い物、null
ハンガータイプにはハンガー掛けの服、
下のスペースにはキャスター付きの引き
出し収納を。







○ハンガーの並べ方にひと工夫○

色別/アイテム別/着る目的別など、ルールをnull
決めると選びやすい&探しやすい。
また吊るした時の着丈の長さ順に並べて、服の
下のスペースを有効利用しても。






○小物は吊るすを基本に○

ネクタイやマフラーは、専用のハンガーやnull
クローゼットの壁面にタオルかけを取りつけて
吊るすと◎
良く使うバッグもハンガーパイプにつるして。









○引き出しにしまう服は立てて○

服の間にブックエンドを挟み、1着抜いた時の
横倒しを帽子して。
ニットなどかさばる服は、ロール状に巻くのが
おすすめ。




«Prev || 1 || Next»