«Prev || 1 | 2 || Next»
庭やガーデンルーム、ベランダに鼻やハーブを育てて春を身近に感じませんか?

かんたんに植えられて、かわいらしく、食卓にも使えるハーブの寄せ植えをご紹介します。



◎寄せ植えの基本◎

 ○ハーブの選び方 必要な水分量や日当たりなど似た性質のものを選びます。原産国も1つの基準となります。

 ○植え方  見る方向を決め、背の高い物を奥に低い物は手前に。 根が伸びられるよう間隔をあけて植えます。
 
 ○土の選び方  水はけのいいアルカリ性の物をえらびます。ブレンドされた培養土でもいいでしょう。



◎ハーブ寄せ植え◎
春の日差しでよく育ち、土は乾燥気味でOK。
比較的育てやすく、料理にも使えて便利なハーブをそろえた、色合いの爽やかな寄せ植えです。


null
null

○植え方
赤玉土を混ぜ、水はけのよい土を使います。背の高くなるローレルを中心に、マジョラム、レッドセージを配置。
コモンタイムやチャービルを周囲に。這性のローズマリーで縁取りします。




○育て方
日当たりのよい場所で育て、夏は半日陰に。水やりは多少控えめ。
2~3週間に1度くらい液肥を与えるといいでしょう。




ゆず湯のように、日本には昔から季節の自然の物を湯に入れる
「季節湯」という入浴方法が伝えられています。

夜が長くなってくるのこの頃。

秋の季節湯で身体を温めたり、香りでリラックスしながら、
じっくり秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか。






○秋の季節湯「菊湯」○


リュウノウギク「竜能菊)」と呼ばれる白い野菊を使った季節湯です。null

この菊の葉や花には、血行を促進するカンフェン等の精油成分があり、
身体の痛みを和らげる効果があります。
保温効果も高く身体の芯から温まり、
疲れをほぐすのにぴったりです。






~~菊湯の作り型~~



1 葉をつまみ取り、陰干しにする。
  (生のままでもよい)



2 布袋に約30gの葉を入れ、洗面器などの容器に入れる。


3 上から約2Lの熱湯をかけ、15~20分ほど置く。


4 汁ごと風呂に入れ、よくかき混ぜる。











○秋の季節湯「生姜湯」○

昼夜の温度差が大きくなる季節、体調を崩してしまうことも。null

予防には、身体を温めてくれる生姜湯を試してみては?

生姜に含まれるジンゲロールや精油成分ジンギベレンなどの成分は、
食べると食欲増進や殺菌作用があり、
お風呂に入れると血行を促進させてくれます。

手軽に用意できるのもうれしいところ。





      

            ~~生姜湯の作り方~~

1 生の生姜1~2片分をすりおろすか、薄くスライスする。
  刻んでもOK。


2 すりおろした場合にはしぼり汁をそのまま、
  スライスしたものは布袋(お茶パックでも可)に詰め、
  よく揉みながら浴槽に入れる。





経済回復への期待から、わたしたちの消費は節約からプチ贅沢を自分へのご褒美にする傾向に。

SNSの流行や東日本大震災以来、見直されるようになった「絆」を受けて‘シェア’の時代になった現在、
プチ贅沢をシェアする人も増えています。

そんな今のプチ贅沢ライフを紹介します。




○自分へのご褒美にプチ贅沢○

節約を意識しながら、週末などはプチ贅沢でnull
日ごろのストレスを発散。
自己管理の1つと考える人も多くいます。
男性はヴィンテージワインなどのお酒に
高級食材をおつまみに。
女性はスイーツやランチを奮発することが
多いようです。








○ホテルでプチ贅沢女子会○

高級ホテルなどではプチ贅沢女子会プランが
充実してきています。
女子同士水入らずで、あこがれのホテルにステイ。
ツインルームなら宿泊費も安上がりです。
話題の朝食やアフタヌーンティーが楽しめるのも
人気のヒミツです。








○ホームパーティーでプチ贅沢をシェア○

自分へのご褒美にもなり、親しい人ともシェアできることから、null
普段より豪華な食材を持ち合ってのホームパーティーも人気です。

ちょっと奮発して、シャンパンで乾杯。

外国産の加工肉やチーズをちょっとアレンジしてパーティーフードに。

最後は有名パティスリーで買ったスイーツで締め。

プチ贅沢シェアは、その場にいるひとだけでなくSNSでいろいろな
人に伝えられ、「いいね!」をもらってほめられ気分になるのも
ひとつの醍醐味。




「スペースが足りない」「ほしいものが見つからない」

収納のさまざまな悩みは、効率がいい&カンタンな収納術で解決!!

片づけ名人を目指しましょう。




◎整理しやすいクローゼットの作り方◎

○床から天井までの高さを3つに分けて○

天井近くの棚には使用頻度の低い物、null
ハンガータイプにはハンガー掛けの服、
下のスペースにはキャスター付きの引き
出し収納を。







○ハンガーの並べ方にひと工夫○

色別/アイテム別/着る目的別など、ルールをnull
決めると選びやすい&探しやすい。
また吊るした時の着丈の長さ順に並べて、服の
下のスペースを有効利用しても。






○小物は吊るすを基本に○

ネクタイやマフラーは、専用のハンガーやnull
クローゼットの壁面にタオルかけを取りつけて
吊るすと◎
良く使うバッグもハンガーパイプにつるして。









○引き出しにしまう服は立てて○

服の間にブックエンドを挟み、1着抜いた時の
横倒しを帽子して。
ニットなどかさばる服は、ロール状に巻くのが
おすすめ。




日々の暮らしの中で捨ててしまうものの中には、お掃除に再利用できるものがたくさんあります。洗剤の使用量も減って環境にもやさしく、経済的。普段のお掃除がラクになります。



■こんな風にお掃除に使えます■
<古新聞>
玄関のたたき、フローリング、畳のホコリ取りに
水に濡らして細かくちぎり、掃除する部分に
まいてから掃くとホコリを吸着してくれます。

ガラスや鏡に
濡れた新聞紙で拭いてから乾いた新聞紙で拭くとピカピカになります。




<お茶がら>
グリルに
さかなを焼いた後、グリルの中に強いてしばらく火をつけるとお茶の香りが広がって生臭さが消えます。

シンクの汚れ落としと消毒に
ガーゼの布に包んで直接磨きます。



<コーヒーの出しがら>
脱臭剤がわりに
出しがらをそのまま皿に移して冷蔵庫に入れると脱臭剤がわりになります。
電子レンジのニオイ取り
電子レンジ内のニオイを取るには、皿に移してラップをせずに30秒ほど加熱します


<みかん(柑橘類)の皮>
ワックス効果
煮出した汁でフローリングを拭くとワックス効果があります。

キッチンの消臭にキッチン全体の消臭には、陰干ししたみかんの皮を網であぶると嫌なニオイを消してくれます。



<卵の殻>
水筒やお茶の容器を洗う時に
スポンジが入らないものを洗う時に、洗剤と水と粗く砕いた殻を入れ振って洗うと汚れが落ちやすくなります。

鍋の焦げ付きに
ステンレスやホーロー鍋のひどいこげつきも、卵の殻でこすると効果がありますが、多少傷がつくこともあるので、どうしても取れない時の手段に。



お風呂こそ、美と健康にかけがえのない場所。
入浴の3大効果「健康」「美容」「リラクゼーション」を最大限に引き出す入浴法をマスターして、素敵なお風呂生活を送ってみませんか?





<体を温めてリラックス>
疲れ、冷え、肩こり、不眠などのトラブルはお風呂で解消しましょう。


温度を下げてリラックス
気持ちを落ち着けたい時は、38~40℃のぬるいお湯に入ると、
副交感神経が刺激されて脳がリラックスします。







肩こり、冷え性、不眠の時は…
ぬるめのお湯に浸かると、血液の循環が良くなり、心身もリラックスします。
温まったらゆっくり首や肩を回すと、首や肩のこりに効果的です。





忙しい時や疲れている時に便利なのがシャワーです。
手先・足元から体の中心に向かって園を描くようにかけていくと、
マッサージ効果が大です。















<半身浴を覚えましょう>
基本はぬるめのお湯に長く入る
湯温は38~40℃でみぞうちから下の部分だけ、20~30分お湯に浸かります。
42℃以上のお湯は肌の水分を守る皮脂が落ちて
乾燥しやすくなるので、ご注意!!







長く入るためのコツ
上半身が冷える時は、肩にバスタオルを。
また、湯船の中では浴室用のいすを使うと姿勢がラクになります。








顔はお湯につかって毛穴を開いてから洗えば、それだけでもキレイさアップ。
肌に負担がかからないようゴシゴシせずに、やさしく洗いましょう。









お風呂の工夫して入れば、より健康にも美容にも役立ちますね。
一日の疲れも汚れも、快適にリフレッシュしましょう!!




見る人の目を楽しませ、暮らしに彩りを添える草花。
その生命力は私たちをおおいに元気付けてくれます。
今回は、草花との上手な付き合い方を考えてみましょう。



■元気が出る花の活用法■

●低血圧で朝がつらい
洗面所に赤いバラを。
香りと鮮やかな色が活力を与えてくれます。





●なかなか眠れない
寝室に少し多めのカスミ草を。
心を落ち着かせ、緊張をといてくれます。





●あまり食欲がない。
食卓にマリーゴールドを。
温かい花色とアニスの香りが食欲をそそります。






■花と上手に付き合うために■

●鉢植え
わすれがちなのが風と湿度。
風の変わりに1日数回揺すり、週1~3回霧吹きで葉水して、
夜間はビニール袋をかぶせて保温してあげましょう。






●切花
花持ちをよくするには、水揚げが肝心。
行ける前に茎を水に入れ、先端から2~3cmの所を水中で斜めに切ります。
水は毎日替え、その際に茎の先端のヌルヌルを洗ってバクテリアの発生を抑えましょう。
乾燥対策として1日1回は霧吹きを。







<耳ヨリ情報>
水揚げは、花それぞれに合ったやり方があります(水切り、煮る、焼く等)
いずれの水揚げ後も、蛇口から出たばかりの冷水を使う事は避けましょう。








ほんの小さな『自然』が与えてくれる、毎日の大きなエネルギー。
草花を効果的に取り入れて、心身ともに健康に過ごしましょう!





ゆったりとした時間に欠かせない一杯のお茶。
せっかくだから、もっとおいしく、もっとステキに楽しんでみませんか?


■お茶をおいしく淹れるコツ■
お茶は種類を問わず、おいしく淹れる3つのポイントがあります。
いつもの淹れ方を思い出しながら、チェックしてみましょう。


1.茶葉の分量
カップ1杯あたり、ティースプーン小盛り1杯が適量です。しかい、抽出時間との関係で多少異なります。
たとえば、コクを出したい方は量を多めにして短時間で、という具合です。








2.お茶の温度
おいしいお茶を淹れるには、お湯の温度がとても 重要です。
●高温のお湯
お茶の成分や香りを引き出しやすい
●低温のお湯
苦味が少なく、まろやかに仕上がりやすい。








3.蒸らし時間
茶葉を入れた茶器にお湯を注いだら、茶葉の分量・お湯の温度から蒸らし時間を決めましょう。
●短い時間で蒸らす
・茶葉が多い 
・お湯の温度が高い
・茶葉が小さい
●やや長めに蒸らす
・茶葉が少ない
・お湯の温度が低い
・茶葉が大きい







■きれい&元気になるお茶■
●身体にやさしいハーブティー
 いただく時は、透明な耐熱ガラスのポット&カップでいただきましょう。
◎ハーブの主な効用
・カモミール…イライラした時、眠れない時
・シナモン…胃腸の調子が良くない時に
・ローズマリー…足のむくみなど血行が良くない時に





●香りを楽しむ中国茶
◎中国茶の主な効用
・青茶…食欲増進
・白茶・黄茶…清涼感
・紅茶…ポリフェノールの抗酸化作用
・黒茶…整腸作用(新陳代謝を良くする)
・緑茶…ビタミンC・覚醒作用





おいしいものは、心の身体もリラックスさせてくれますね。
上手な淹れ方を身につけたら、自己流のアレンジも楽しんで!!







■防犯意識チェック■
項目に当てはまる事が多いほど、絶好のターゲットとなります。

レベル1
□ゴミ捨てなど、ちょっと外に出る時は鍵をかけない
□在宅中は鍵をかけない事が多い


防犯の基本は『どんな時でも鍵をかける』こと。早速心がけましょう。





レベル2
□表札、または郵便受けに家族全員の名前が記してある
□洗濯物を干したまま、長時間外出することが多い
□旅行から帰った時、たまった新聞や手紙を読むのが楽しみ







ドロボーのターゲットにならないためには、不在時間や家族構成などの情報を与える事が肝心。
上記のほか、留守番電話の応答メッセージも『在宅だけど手が離せない』といった内容にしましょう。





レベル3
□指定日の前夜などにゴミを出す事が多い
□庭や玄関など外回りが散らかっている

交流が盛んな地域・人付き合いの多い家など、きちんと片付いた場所は人目が多いと判断され、
それだけで侵入をあきらめさせる場合もあります。






防犯ポイントは、しっかり鍵をかけ、ドロボーに情報と時間を与えない事。
この3つを心がけるだけで、危険を減らす事ができます。







ペットと室内で暮らす場合、楽しさの一方で「お互いはストレスを感じない」関係つくりが大切になります。
今回は、人とペットが快適に過ごすためのポイントを考えてみましょう。






■ペットの生活場所■
ペットは基本的に自分でお気に入りの場所を見つけますが、食事・トイレ・睡眠の場所は飼い主が決めてあげましょう。


食事台所の近くが便利。人と一緒を好むので、ダイニングから見える場所がオススメ。










トイレ玄関のわき・ベランダ・洗面所など、寝食の場所から離れていて、拭き掃除がしやすい所に。









食事
ペットが快適に眠れる条件は、基本的に人と同じです。家族と同じ部屋に寝床を作ってあげるのもOK。





■ストレス解消の工夫■
どんなにいとおしいペットの行動でも、時にもストレスを感じる事も…。飼い主ならではの先読みした工夫で、ニオイ・汚れ・いたずらへの不満を減らしましょう。


ニオイ・汚れ対策
・薄めた木酢液
・防水シート(不織布)
・トイレカバー(ネコの場合)



安全・いたずら対策
・子供用セーフティグッズ
・フタやトビラ
・ドア用の網戸




その他の対策
・カーペット
・ビニールテープ





ワンちゃんやネコちゃんも、楽しみを共有する家族の一員。
手軽な工夫で、一緒にステキな生活を満喫しましょう!!















今日様々な地震予知が試されるものの、その情報はいまだ不確定。
来るべき大地震には、備えが不可欠です。ご家族の防災レベルをチェックしてみましょう。







■チェック1■身の回りの防災意識
万が一に備えて、高所の収納、戸棚の扉・窓ガラスの強度のチェックなど、お休みの日などにご家族で住まいを総点検してみましょう。

家具の上に、重い物を置いていない。
たんすや本棚は留め具なので固定している。
食器棚などガラスには、飛散防止シートを貼っている。











■チェック2■非常用グッズの準備
震災時は、飲み水や食料の確保やとても困難になります。
最低3日間は常備しておきたいものです。

非常用グッズは持ち出し袋にまとめている
飲料水や非常食は最適3日分備蓄している
食料の保存期間、調理に必要な器具もチェックしている。








■チェック3■避難シミュレーション
万が一の場合、ばらばらになったご家族の安否や居場所の確認が困難です。
非常時の避難(集合)場所や行動パターンなどを事前に話し合っておきましょう。

家族全員が非常用グッズの置き場所を知っている
災害避難場所とルートは複数確認し合っている



防災チェックの数はいかがでしたか?
まだ少ない方もご家族で話し合って、万が一に備えましょう










02/21:


●ほうきや掃除機では、畳を傷めないように畳の目に沿ってします。
●週に1度くらい乾拭きしましょう。
(注)水拭きは厳禁です。
●落ちにくい汚れは、畳は早く乾くよう暑いお湯で固く絞った雑巾で拭きましょう。










●緑のヨゴレは、消しゴムで落とします。
●たたみ表は、直射日光にあてないようにしましょう。変色を早めます。
●畳の上にカーペットなどを敷かないでください。
(注)ダニヤカビの発生原因になるので好ましくありません。










●1年に1度は畳を干し、たたいてほこりを出すとともに、防虫剤を散布しておきましょう。
(注)日光を裏面にあてます。
●畳の寸法は、1枚1枚微妙に違っているものなので、配置が変わると隙間ができたりします。元通り配置できるように目印を付けておきます。
●畳表の取替え目安は、2.3年で裏返し、さらに2.3年で新しく取り替えです。











02/21:


■板張り■
●暑いものを直接、置かないようにしましょう。
●水拭きはしないでください。
●水などをこぼした時は、すぐに拭き取りましょう。
(注)ヨゴレ取りには、シンナー、除光液、塩素系洗剤、酸素系洗剤を使用しないでください。(色落ちの原因となります)






●月に1回くらいは、ワックスがけしましょう。
1.床のヨゴレをよく取ってからワックスを薄く延ばしてかけます。
2.乾拭きを十分に行なってください。
(注)多量に塗ると黒ずみの原因になり、また滑りやすくなり危険です。

●床の間は、掃除の後に乾拭きしましょう。
(注)ぬかやお茶がらを乾燥させたものを入れた布袋で、磨く方法もあります。




■ビニール系■
●固く絞った雑巾で拭き掃除をしましょう。
●コーヒーやマジックペンのヨゴレ等は、すぐに拭き取りましょう。
●熱に弱いので、暑いものやタバコの火には注意してください。





■天井■
●ホコリやホウキに布を巻き、ストッキングをかぶせてなで取りましょう。
●クロス天井は、粘着タイプのローラーでほこりを拭き取りましょう。

●ビニールペイントの天井は、住宅用洗剤を薄めたものでヨゴレを落とし、
水で絞った布で仕上げ拭きをしましょう。そのあと、窓を開けて乾燥させましょう。
(注)耐水性のない素材が多いので、原則として水拭きしないでください。
















02/20: 建具

■引き違い戸■
●落ちにくい汚れは、住まいの洗剤かアンモニウムをたらしたお湯で拭き、乾拭きしましょう。


■障子・ふすま■
●ホコリは大きなブラシやはたきで落としましょう。
枡ふすまに付いた手あかなどの汚れは、消しゴムでこすって落としましょう。







■室内ドア■
●乾拭きをし、月に1回はスプレー式の潤滑油などをさしておきましょう。
(注)水拭きは表面材を剥がす恐れがあります。汚れ取りにシンナーやベンジン等の溶剤を使うと変質・変色の原因になります。





■押入■
●晴れた日は襖を開けましょう。
1.湿気を防ぐために、すのこを敷いたり、市販されている乾燥剤や扇風機で風邪を送り込んだりするのも効果的です。
2.除湿付きのエアコンがあれば、襖を開けた状態で運転します。



■化粧幅木・床柱・柱■
●化粧幅木、床の間の丸木柱の白木部分などは、柔らかい布で乾拭きしましょう。
●床柱は、乾燥させたヌカや茶殻を布袋にいれてこするとツヤが出ます。
(注)床柱や木部の水拭きは、保護膜がはがれて表面のツヤがなくなるので、注意してください。



■室内建具のそりの対応■
●1年を過ぎ、ひと通り春夏秋冬を経れば落ち着くので、1年間は開閉に支障がないかぎり、そのままにしておく方がよいでしょう。















■雨戸■
●木製・金属製(スチール製・アルミ製)いずれも、時々外して水を流しながらブラシで洗ってください。洗った後は乾いたタオルでよく拭いてから陰干ししましょう。


●汚れのひどい時は、住まいの洗剤を直接スプレーして、ナイロンパットなどでこすります。その後は水洗いし、乾拭きしましょう。








■網戸■
●ふだんははたき掛けをしてゴミやホコリを落としましょう。
●汚れがひどい時は、住まいの洗剤を溶かした液を使って、ブラシやスポンジであみの両側からたたくようにして洗います。その後は水洗いし、陰干ししましょう。











«Prev || 1 | 2 || Next»